ニュース一覧

断熱性に優れた窓枠

メンズ

木の質感が見直される

日本ではアルミサッシの普及によって、昔の家のような木の窓枠はほとんど見られなくなっていました。しかし近年になって、木の自然で温かみのある質感が見直され、木製サッシを使用する家が増えています。木製サッシは見た目が美しいだけでなく、断熱性能が非常に高いというメリットがあります。アルミサッシのように金属部分から冷気が入ってこないため、寒さの厳しい北欧などで普及しており、日本でも輸入住宅で標準装備されている場合があります。もちろん結露防止に役立つことも、木製サッシの利点のひとつです。また昔の木の窓枠とは違って、木製サッシは十分な気密性を備えており、隙間風が入ってくる心配もありません。木製ということで火事に弱いのではないかと懸念する方もいますが、燃えにくい素材を使用し防火認定を受けた製品も出回っています。木製サッシもアルミサッシと同様に経年劣化しますが、古くなっただけ味わいが出てくるのも特徴です。ただし水が浸透すると腐食するので、定期的に塗装しなおす必要があります。メンテナンス方法は事前に確認しておくのが望ましいでしょう。まだあまり大量生産されていないこともあって、木製サッシはアルミサッシより高価になりがちです。メンテナンス費用も含めて、お金はかかると考えたほうがよいでしょう。そのかわり高級感があって、使えば使うほど愛着の湧く建具と言えます。注文住宅を建てるなら、こだわりたい選択肢のひとつです。

Copyright© 2017 防犯対策にピッタリ|窓のガラス交換を業者に頼もう All Rights Reserved.